医療事故による被害 手術跡がふさがらない

医療事故のトラブルについて考える

手術跡がふさがらない医療事故にあってしまいました

Post:2016/11/21

私の母が病院で手術を受けたのですが、その手術の跡がなかなか治らないという医療事故にあってしまいました。母は、胃の病気にかかってしまい、腹部を切開して胃の一部を切除するという手術を受けました。手術は数時間に及んだのですが、手術は成功して、縫合して無事終了して、医師からもこれで大丈夫だといわれて私も安心していました。ですが、手術後に日がたつにつれて母が手術を受けた腹部の状態が悪くなってしまいました。手術で縫合した箇所が炎症を起こしてしまい、おなかの部分がただれて痛みを生じるとともに発熱もしてしまい、母の体調が悪くなってしまいました。

病院の医師に確認したところ、縫合した部分から細菌が入り込んでしまったために炎症を起こしてしまったということで、病院側は細菌の除去のために薬を服用して集中治療室で治療にあたるということで、母はさらに入院を続けることになってしまいました。病院側の手術の不手際で母はとても強い痛みを感じることとなってしまい、入院期間が長引いてしまい治療にかかる費用も高額になってしまいました。

病院の不手際でこのような状態になってしまったのですから、病院側には誠意ある対応を取ってほしいと思っています。病院側にはきちんと責任を取ってもらいたいのですが、どのようにすれば病院の責任を追及できるのかもよくわからない状況で困惑しています。病院側の責任を追及するにはどのようにすればいいのでしょうか。