医療事故による被害 歯の治療で誤って

医療事故のトラブルについて考える

歯の治療で誤って必要がない歯の部分を削られてしまいました。

Post:2016/11/25

私は奥歯に虫歯ができてしまったので、歯医者に行って治療を受けることにしました。歯医者では、奥歯に麻酔をして、虫歯部分を削って治療するという治療方針を聞きました。削るだけで治るのだと安心したのですが、治療中に治療に当たった歯医者の先生がとんでもないミスをしました。それというのも、奥歯の隣にある歯を誤って削ってしまうという医療事故にあってしまったのです。

治療に当たった医師がまだとても経験の浅い医師で、治療経験が少ないために、削る場所を誤ってしまったようです。誤って削ってしまったところは、金属の物体をかぶせて復元するということは医師から聞いたのですが、自分の本当の歯を失ってしまったことがとてもショックで、誤って歯を削ってしまった医師に対しては怒りしか覚えません。

自分の歯を削られて失ってしまったことに対する償いはきちんとしてほしいですし、このまま私の治療をした医師が治療を続けて、他の患者さんも同じような目に合わないかとても心配です。今回の治療に当たった病院側とは、これから様々な話し合いをしなければいけないと思うのですが、わたし一人で病院側と交渉していっても大丈夫なのでしょうか。法律に関する問題なども発生するでしょうから、弁護士などの法律のプロといえる人に協力してもらって一緒に問題を解決していくほうがいいのでしょうか。