子どもの脳性まひは分娩中の医療事故が原因?

Post:2016/9/27

2歳年下の妹が先日出産しました。30歳での初産でしたが、今時は珍しくもないと周りからも医師からも言われましたし、実際、妊娠中も経過は良好だったんです。ところが出産後半年経って、子どもは脳性麻痺を患っていることがわかりました。胎内にいるときに脳性麻痺を判断するのは困難とのことで、私や母はこれも運命と受け入れていたのですが、妹はどうにも納得がいかない様子。

どうも分娩中の医師や看護師の態度に納得がいかないものがあったようです。初めての出産で戸惑っていたこともあり、実際に処置を受けているときは疑問を持つこともなかったそうですが、子どもが病気と診断されたことで、分娩時の処置に問題があったのではないかと感じているようです。具体的には、妹が分娩室で呼吸困難を訴えたとき「ゆっくりとしっかり息をしてね」というだけで何もしてくれなかったこと、さらには分娩前に羊水に混濁が見えたようなのに分娩を早めるといった処置がなかったことなどが妹の疑念を高めている様子です。

私にはきちんとした医療知識があるわけでもないため、妹が落ち着くような言葉は何もかけられずにいます。妹のこの状況は医療事故として裁判等で扱ってもらえるようなものなのでしょうか。そうではないとしても弁護士に依頼すれば妹が納得できるような説明を頂けるようになるのでしょうか。姉として妹に何がしてあげられるのかと今非常に迷っています。